2019 最安値価格!!一流店”を実感!本物保証・不良補償・紛失補償で安心お取引。

SP武川 DC12Vバッテリー付車用 スーパーマルチDNメーターH1ステー付きキット (05-05-0811)

SP武川 DC12Vバッテリー付車用 スーパーマルチDNメーターH1ステー付きキット (05-05-0811)

82078e446a9416f0

税込36,100 税込25,270
割引: 30%OFF
個数 


この商品の特徴

関連商品 お勧め商品
  • SP武川 金属反応式速度センサーセット(1750mm) (05-06-0005)

  • SP武川 金属反応式速度センサーセット(1000mm) (05-06-0009)


商品説明
大型の指針式タコメーターと多機能モニターをコンパクトにまとめたスーパーマルチDNメーター。
様々な点火方式に対応したRPM読み込み回路に耐久性と正確性に優れたDNモーター駆動のタコメーター、設置位置の自由度が高いセパレート式の速度センサー、ミッション車とスクーター双方への親和性を考慮したデザイン、電圧の乱れや過電圧に対する耐久性の高い電源回路など、各部に高い汎用性を追求したマルチメーターです。
過電圧からメーターを守る保護用ミニレギュレーターが付属。

<小型セパレートユニットと汎用ステー>
セパレートユニットのコンパクト化により、僅かなスペースにも取付けすることが出来る為、カウル付きの車両や改造スクーターなど、数多くの車両に取付けが可能になります。コード長:約250mm。
又、専用ステーが2種類付属し、セパレートユニットの取付け角度や固定方法の汎用性を高めています。
H1ステーセットはお客様で取り付け場所、固定方法を考え使用して頂く汎用ステーです。ハンドルクランプ等にメーターを固定する事が出来ます。メーター固定部にはラバーマウントを採用。

●スーパーマルチDNメーターのタコメーターについて
3項目の「RPM信号設定」をメーター本体に装備し、「CDI点火方式」、「DC-CDI点火方式」、「フルトランジスタ点火方式」においてのイグニッションコイルからの信号読み込み、フライホイールからのピックアップ信号読み込みの能力を取得。
ミニバイクから大型バイクまでタコメーターの不適合情報を無くす事に成功しました(12年10月現在)
ポイント点火方式には非対応。

●スーパーマルチDNメーターのスピードメーターについて
付属のJISケーブル式速度センサーはその名の通りJIS規格のケーブル対応設計です。ほぼすべての国内メーカー車両はJIS規格ケーブルを採用しているので、そのまま簡単に接続する事が出来ます。
デジタル式なので幅広い補正機能はもちろん、ケーブル回転方向が通常と反対(左周り)にも対応しており、ホイールのサイズ変更やメーターギアBOXの逆回転使いなど、様々なカスタムバイクにおいて便利にご利用頂けます。メーターギアBOXの無い車両では、別売の金属反応式速度センサーをご使用下さい。
ノーマルからデジタル式を採用しているバイクの速度センサーをそのまま本製品に接続し使用する事は、可能な場合と不可能な場合があります。

●スーパーマルチDNメーターの温度計について
オリジナル「φ3スティック温度センサー」と水冷バイクにおいて純正パーツの多くに採用されている「PT1/8温度センサー」の2種類を付属。バイクに合わせて別途タケガワ製ボアアップシリンダーやドレンボルトアダプター類をご用意下さい。

仕様・規格
■メーカー■
・SPタケガワ[SP武川]

■メーカー品番■
・05-05-0811

■JANコード■
・4514162217818

■適合■
・DC12Vバッテリー付車用

■詳細■
○スピードメーター:最高表示180km/h(オプション速度センサー装着時360km/h)
○電気式タコメーター:0~15000rpm
○オドメーター:~99999km
○トリップメーター:~999.9km消去可能
○温度計:0~120度
○時計:24時間表示
○小型セパレートユニット(コード長:250mm)、H1ステー付属

▲注意点▲
※スピードメーターケーブルが正しく作動する位置に取付ける必要があります。
※スパークプラグは必ずレジスタータイプをご使用下さい。
※外品バッテリーレスキット使用不可。必ず状態の良いバッテリーを使用して下さい。 
※ガソリン計はスクーターなど、車両に残量センサーの付いているバイクでのみ使用出来ます。
※タケガワ製品以外の点火系製品、発電系製品と組み合わせて使用しないで下さい。



弊社の取り扱い商品はバイクパーツ、バイク用品となります。
※車両販売(オートバイ本体の販売)は行っておりません。
商品画像で、車両全体もしくは車両の一部が写っている画像がございますが、それらは商品の装着イメージとしての画像であり、車両そのものではありません。


車両適合確認